杉並区の不動産|CDM株式会社(シーディーエム) > CDM株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 不動産の売却前に押さえたい売却益に関するポイントをご紹介

不動産の売却前に押さえたい売却益に関するポイントをご紹介

≪ 前へ|ヴィンテージマンションとは?知っておきたい基本や魅力をご紹介   記事一覧   不動産売却時の仲介手数料とは?計算方法や値引き交渉のポイントを解説!|次へ ≫

不動産の売却前に押さえたい売却益に関するポイントをご紹介

カテゴリ:不動産 売却

不動産の売却前に押さえたい売却益に関するポイントをご紹介

不動産を売却する際には、売却益について確認しておくことをおすすめします。
売却益とは何かを押さえていないと物件を売ったあとに税金がかかるのかどうかがわからず、確定申告の必要性も判断しにくいのでご注意ください。
今回は売却益の基本と計算方法のほか、不動産売却時に使えることのある節税方法もご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産の売却益とは?

不動産の売却益は物件を売って発生した利益のことであり、土地や建物の売却により得た臨時収入のことではありません。
不動産は価格の相場が高いので売ると多額の収入がよく得られますが、利益の有無を調べてみると赤字だったと判明することもよくあります。
不動産売却後に発生する譲渡所得税などの税金は売却益に課されるものであり、赤字だった場合は課税もありません。
売却益が発生した場合は確定申告が必要であり、利益や税金の額などを自分で取りまとめないといけません。

不動産の売却益の計算方法

前述のとおり売却益は課税対象とされることから課税譲渡所得とも呼ばれ、「売却価格 -(取得費+売却経費)」で計算するのが基本です。
売却した物件に建物がふくまれる場合、建物分の取得費は購入時にかかった金額がそのまま使えるわけではなく、減価償却により自分で計算する必要があります。
減価償却とは現在までのところで起きた経年劣化を加味し、建物の価値を現時点での相応の金額に調整する手続きのことです。
「建物の購入価格×0.9×償却率×経過年数」で計算できる減価償却費を購入時にかかった金額から差し引けば、減価償却は完了です。
売却経費は、仲介手数料や負担した印紙税など複数のものが該当します。
計上し忘れた経費があると損をするのでご注意ください。

不動産の売却益や売却損が出たときに役立つ節税方法

不動産の売却益が出たときには、使用可能な特別控除がないか探してみると良いです。
たとえばマイホームの売却時に使える3,000万円特別控除を活用すると、売却益の計算式が「売却価格-(取得費+売却経費)-3,000万円」となります。
通常よりも利益を圧縮できて課税を受けにくくなるので、要件を満たせる特別控除があればぜひ活用すると良いでしょう。
売却損が出たときは、「譲渡損失の損益通算・繰越控除」といった特例が活用できないか調べてみることをおすすめします。
うまく特例を活用して損益通算などができると、発生した売却損でほかの所得を相殺でき、やはり課税を受けにくくなります。

まとめ

不動産の売却益は物件を売って発生した利益のことであり、売却価格から物件の取得費や売却経費を差し引いて計算します。
不動産売却による損益が出た際にそれぞれ活用できる特例も設けられているので、要件を満たすものがあれば節税のためにぜひ使ってみてください。
杉並区の不動産に関するご相談は、私たちCDM株式会社お任せください。
お客様のご希望に真摯にお応えいたします。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|ヴィンテージマンションとは?知っておきたい基本や魅力をご紹介   記事一覧   不動産売却時の仲介手数料とは?計算方法や値引き交渉のポイントを解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 飯島茜のゴルフちゃんねる
  • 無料診断
  • 住宅購入までの正しい順番
  • 誤った土地購入
  • 絶対損をしない住宅ローンの組み方
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    CDM株式会社
    • 〒167-0042
    • 東京都杉並区西荻北3丁目4-3
    • TEL/03-6913-7954
    • FAX/03-6915-0547
    • 東京都知事 (2) 第97383号
  • 更新物件情報

    2022-05-27
    リブリ・ヨナハイム阿佐ヶ谷の情報を更新しました。
    2022-05-27
    リブリ・武蔵の情報を更新しました。
    2022-05-27
    Katsuの情報を更新しました。
    2022-05-27
    アーバンプレイス中野中央Aの情報を更新しました。
    2022-05-27
    ALERO中野の情報を更新しました。
    2022-05-27
    ルーブル荻窪参番館の情報を更新しました。
    2022-05-27
    SOU阿佐ヶ谷の情報を更新しました。
    2022-05-27
    フェリスグラードの情報を更新しました。
    2022-05-27
    プラウドシティ吉祥寺の情報を更新しました。
    2022-05-27
    ALERO高円寺南の情報を更新しました。
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • 仲介会社向けサイト
  • いえらぶBB

松本 大助 最新記事



松本 大助

杉並生まれ杉並育ち。 大好きな杉並区で2011年に弊社創業しました。 首都圏エリアを中心に売買土地・戸建てのご紹介・杉並区エリアを中心とした賃貸物件のご紹介を主に行っております。 生まれ育った杉並区に地域貢献できるよう日々活動しております。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る